Harmonic Mnemonics

昨日の自分から今日を学ぶために

シンガポール放浪記(第一話)

 

 

f:id:iva7:20171128222837p:plain

ということでですね、シンガポールに行ってきました(1ヶ月以上前のことです)

一応就活?ということで、とある企業からいくらかの支援金をもらっての渡航です。不労所得最高!

空港でトラブル発生

 普段からフォールディングナイフって持ち歩いたりしませんか?しませんか。。ああ、いつも持ち歩いているわけではないのですが、とても運が悪い。

 

 

空港にはナイフを持ち込まないようにしましょう!

 

イラン人のステイサム(仮名)との出会い

搭乗まで時間もあることだし、羽田空港のフードコードで席を探す私。夜は結構混んでるんだよなぁ。なんとか席は見つけたけど隣には外国人っぽい人がいるし、同席者とかいないか一応確認しておくか...

まあ羽田空港ですからね。日本語話せても何もおかしくないです。

坐る場所を決め、注文したラーメンを運び、食べ始める私。ステイサム(スキンヘッドで強そうな白人男性は、取り敢えずジェイソン・ステイサム*1か47*2の印象を持ってしまう。オタク故。)も注文したのはラーメンだったんすねぇ。ラーメンずるずる食べてるし、日本に住んで長そう。ふーん。

 

 しかし聞けばステイサム、宗教上の理由から(比喩ではない)日本に来て働き始めたそう。なかなかそういったことは経験し難いため、非常に興味深い話でした。

 

これだけ見るとすごく嘘松エピソードっぽい。でも本当松エピソードです。一緒に写真も撮ったよ。

いーば「じゃあ...私はそろそろフライトの時間があるので...これも一期一会です。お話、とても面白かったです。

ステイサム「一期一会!ああ、いい言葉だよなぁ。どこかでまた会うかもね。じゃあ、頑張って。」

 

シンガポール到着

 

 

 

10月終わりにサンダルを購入。10ドル。

 

 

つづく

 

 

 

余談

 25ドル。

 

 

*1:俳優

f:id:iva7:20171128224432j:plain

*2:ゲーム HITMANの主人公f:id:iva7:20171128224722j:plain

Amazon.co.jpアソシエイト

TOP